澄肌美白の効果

澄肌美白の効果の凄い所とはココでしょ!!

 

澄肌美白をラインで使うことの効果(メリット)は、

 

やはり「ライスパワーNo11による自活保湿と

 

ビタミンC誘導体によるシミ予防が一度にできる」

 

というところでしょうか?

 

 

ビタミンC誘導体とは、厚生省が認定した薬用美白成分、

 

この成分に関しては、他社の美白化粧品にも普通に配合

 

されていますので、シミ対策という点ではどこも同じですね。

 

澄肌美白だけの専売特許ではありません。

 

 

ですが、ここに自活保湿が加わると話が変わります。

 

なぜなら、米肌に採用されているライスパワーNo11は

 

肌の保湿成分であるセラミドを補うだけではないからです。

 

ズバリ!水分保持機能の改善が厚生省にも認められ、

 

肌の水分を角質層内にぐっと溜め置く力をつけるんですね。

 

 

しかも、角質細胞の成熟度を向上させることで、

 

正常なターンオーバーのリズムを保つ効果をサポートします。

 

そしてこのターンオーバーがシミ対策の鍵であり重要だということ。

 

 

つまり、ターンオーバーのリズムが正常であれば、シミの元である

 

メラニンがシミになる前に皮膚の外に排出されやすいですよね?

 

ターンオーバーのリズムが悪いと、色素をもったメラニンが角質層に留まり、

 

シミとなって表面化しちゃいます。

 

 

ですが、一定の周期で古い角質とともに剥がれ落ちてくれれば

 

シミってできないんですね。

 

 

さて、年齢を重ねると、美白成分だけでは何ともならない時があります。

 

ですが、水分保持機能を改善しながら美白成分を注げば、

 

普通の美白化粧品を使うよりは期待できそうじゃありません?

 

 

そんな米肌澄肌美白が、今なら2週間試せるので興味があれば

 

一度詳細をご覧ください。

 

 


>>コーセーの米肌澄肌美白の詳細はコチラ<<