澄肌美白の美白成分

米肌澄肌美白に採用されている美白成分について。

こんにちは、管理人です。

 

早速ですが、澄肌美白には、薬用美白成分の中でも

 

20年以上の使用実績があるビタミンC誘導体が採用されています。

 

 

ビタミンCって、美白ビタミンの異名を持つほど日焼けによる

 

シミ対策において優れた成分、ですが、化粧品に配合すると

 

壊れちゃうんですね。なので、誘導体にすることで安定化

 

させたものがビタミンC誘導体というわけなのです。

 

 

このビタミンC誘導体、日焼けによるシミやくすみの元である

 

メラニンの生成を抑えちゃいます。なので、継続すればこれ以上

 

シミを増やさない、という効果が期待できるんですね。

 

 

私たちの肌の奥には、これまで浴びた紫外線が原因で潜在シミが

 

無数に溢れていますが、

 

これらのシミ予備軍が肌の表面化しないように予防してくれるのが

 

ビタミンC誘導体なんですね。

 

 

またビタミンCはコラーゲンの生成に不可欠な成分!

 

25歳から肌の曲がり角なんて言われますが、

 

30代に入ると肌老化もちょっと加速します。なぜなら

 

女性ホルモンの分泌が低下するのでコラーゲンが

 

減っちゃうんですね。

 

なので、肌のハリや弾力の調子が悪くなるのです。

 

また、コラーゲンが不足すると、シミの発生を早めることに

 

なりますから30代以上になったらコラーゲンが何より大事!

 

 

なので、コラーゲンの合成を促す成分である

 

ビタミンC誘導体がかなり良い仕事をしてくれますよ。

 

 

ただ、刺激が強く、肌を乾燥させるというデメリットが

 

あるのがビタミンC誘導体、なので日焼けによるシミ対策

 

をする時は、保湿ケアも合わせてするのが理想的なスタイルです。

 

まさに米肌の澄肌美白が理想ですね。

 

 

澄肌美白の美容液には優れた保湿成分が配合されており、

 

ビタミンC誘導体のデメリットをカバーしてくれるんですね〜♪